認知科学を用いた傾聴とヒーリング~あとオンラインアジール作り

認知科学や能力開発を使いつつ、内部表現書き換えやってます。最近は政治・経済の話が多いです。

張り詰めた空気感の中で、政治の話をするのはもう終わりにしたい

人の話を聞く上で一番大切なことの一つは「空気感」だと考えています。

 

ではこの空気とは一体なんでしょう?

・会議の空気が「ピリピリする感じ」

・旦那と喧嘩をして家庭が「張り詰めた空気」になっている

と感じたことはありませんか?

f:id:nshinchang:20211022141033p:plain

こうした感覚を気感といいます。この気感は誰しもが感じるものですが、職場では職場の立場、教室では教室のルール(学校のルール)を守る方が重要で、相対的に軽視される傾向にあります。

 

TVなどでの政治経済の話をするとき、相手を叩いたり・煽ったりするせいで空気が「ぴーん」となりませんか?、それが敬遠される要因にもなっています。

おかしくない?

息が詰まり、話し合う空気感で本音で話せますか?

 

というわけでここら辺を脱却したいために、サービスを出しました↓

初回は11月5日です!よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【今やってるサービス】

ただ一緒にゆる体操するだけの時間を作ります

能力開発Web練習室

 

【考えていること】

オンラインアジール(居場所作り)構想まとめページ

★連絡先・プロフィールはこちらのページをご覧ください。