コロナを生き抜くヒーラーblog

苫米地・高岡理論を使いつつ、内部表現書き換えやってます。最近は政治経済や副業Ubereatsの話が多いです。

脳科学の流行り廃り

意識とは何か?という問いを科学はまだ出せていない。情報統合理論、ホログラフィックユニバースなどという理論が昔出てきたりするが、結局、わかっていない。

そもそも脳のことを解ければ意識が解けるといった態度(がどこかである感じがするが)、それ自体が間違っているんじゃないか。

魚には意識があるのか?、植物には意識があるのか?といった議論もある。詳しくは僕もわからない。もし植物といった生命体にも思考や意識といった類があるとすれば、脳で考えているという前提もおかしい。

何が言いたいのかというと、そのうち脳科学はブームが去ると思う。というかもう去っているのか。茂木さんが広めて以来、いっぱい本が出たが、個人的にはピークは過ぎたように感じる。