コロナを生き抜くヒーラーblog

苫米地・高岡理論を使いつつ、内部表現書き換えやってます。最近は政治経済や副業Ubereatsの話が多いです。

コロナ後半は弱者の一揆フェイズ?

今日は日記。最近は久々に催眠の場所にいったりしてました。

ちょくちょくヒーリングも自分にかけたりしています。

若い頃は自分の身体とか運動のパフォーマンスを上げたいからそっち系統が気になってやってきました。ここ最近は、それが綺麗さっぱり消えてしまいましたが。

社会を小さく支えるのは誰か。

最近読んで面白かった本。

14歳で"おっちゃん"と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」

14歳で"おっちゃん"と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」

91年生まれということで、自分と同い年。ホームレス問題からNPO法人を立ち上げるまでが書かれてあります。

驚いたのがハブチャリの話。

ウーバーイーツやってる人も、多く利用しているだろうハブチャリ(=電動のレンタル自転車)、これをホームレスのおっちゃんが作業している、とのこと。

弱者へのしわ寄せの極まり

今後もこういった活動は各方面で出てくると思います。

女性の自殺率増加のニュースがありましたが、正直、どの層もきつい。

11月の自殺者1798人、前年比11%増…女性は19%増 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

安冨歩先生が、社会システムに無理がくると端にいる弱者にまずしわ寄せがくる。というようなことを仰っていましたが、この人たちが声をあげる大きなムーブがくるはず。

なぜなら声上げないと死ぬんだから。

 

【今やってるサービス・お知らせなど】

★連絡先・プロフィールはこちらのページをご覧ください。

 

【今日の雑談のコーナー】

 来年、再来年もコロナは続くとして、まだまだ前半戦。