みらブログ

デフレで疲れた方の身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。身体・無意識開発をメインに活動中。苫米地・高岡理論をなんとか使ってます。

オープンダイアローグと気功~モノローグとダイアローグの違い

日本の中だとどうしてもモノローグ的になりがちです。学校の授業を想定してもらえればわかりやすいですが、前に先生が一人いて、その先生が一人で話し続け、生徒は聴きながらメモをとるという、あの方式。

わかりやすく→で書いてみました。

f:id:nshinchang:20201017235653j:plain

生徒の方から矢印は出ていない。一歩通行。

対してオープンダイアローグの場合は、循環します。ここが面白い点です。

f:id:nshinchang:20201017235650j:plain

矢印(→)が気の循環と捉えてください。

円のようにグルグルまわる方が理想です。我々が学校や気質の悪い会社で学ぶ人間関係は前者である方が多い、というのが僕の推測です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【ブログについて】

脳科学・身体をベースとした「ヒーリング施術」やってます(過去に頂いた感想も掲載しています。)

【オンライン】ただ一緒にゆる体操するだけの時間を作ります

【オンライン】能力開発相談室

↑もやってます。

ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)

 

【今日の雑談のコーナー】

 

Fireを買って鬼滅を見てる。Twitterでたまにみる「説明的なセリフが多い」というのは確かにそうかも。でも言われなかったら俺は気にならないかな・・・。