みらブログ

クライアントの身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。

本当に脱力したいなら、男らしさから解き放たれなさい?

「男らしさ」って何?

女装して、一年間暮らしてみました。

女装して、一年間暮らしてみました。

 

を読みました。一言でいえば、男性が女装を本格的にしてみる本です。女性の格好をすることによって、男らしさのストレスから解放されて、ホルモンバランスまで変わる、体調にも変化が訪れているのが面白いです。

男性の社会的縛り(男らしく強くあらなければいけない)がとれたからこうなったとも、女装をしたからこうなったともとれます。

長男という重み、男らしさという重み

もう一冊。これは難しくて、あまり読み込めてませんが。この分厚い本には、戦争のために「男らしさ」という教育(≒洗脳)があったのでは?と書かれてあります。

男らしさの裏には、いろんなものが乗っかっています。「男らしい」とは責任感を感じさせ、「女々しい」という言葉からは「弱弱しい」というニュアンスを感じさせます。

「長男だからしっかりしないと」とかも同様にスティグマ(レッテル)です。

★鬼滅の刃。

男(女)らしさよりも、自分らしさの追求を

僕は自分が男らしいか女らしいか、より「まず自分らしいかどうか」が先です。どう考えても。

学生の頃は、テレビで見ているオネエキャラを見て「この人は結局、男なの?女なの?」とよく思っていました。

よく考えればどうでもいい(「お前は男なのか女なのか」という論点で、そこから笑いをとるような方式も多かったですよね。)

ここらへんの話題は、精神的な面でしか語られていない感じがします。らしさを間違うと、物理身体も固まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【勝手に俺がやってる企画】


 【ブログについて】

脳科学・身体をベースとした「ヒーリング施術」やってます(過去に頂いた感想も掲載しています。)

新しい試みも開始↓↓↓

ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)