みらブログ

クライアントの身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。

ホメオスタシスとの戦いは%で考える。

映像化と力みのプロセス

例えばとある内臓周りの気の流れが悪い、とします。

胃腸周りが真っ黒く観えている、と。(これが100%)。

気を入れて、その黒さが50%くらい除去されたとします。 この場合、完璧には治っていませんが、状態は50%くらい回復します。便秘や下痢が全快とまでいかずとも、半分くらいは治る、そんなイメージですね。

10年治らない足指との戦いの記録

僕自身の体験として足指の痛みを例に出します。

高校生くらいから「右足の親指の右側がずっと腫れている状態」が続いていました。食事療法などを変えても全然よくなりません。これに対してあるときに書き換えを行いました。

結果はどうかというと・・・その慢性的な痛みと足の傷は表面上は消えています。しかし、気の感触自体は半分以上は残っています。

書き換えは%で考えろ

主原因を根本から100%取り除くのは非常に難しいです。

情報(身体内外にある気の流れ)が物理(身体)を書き換える。

↑を前提として、自分の体調を「%・割」という考え方を取り入れて考えていきましょう。情報的な傷が数割消えるだけでも、身体の症状はいくらか軽減されます。

ちなみに0%にするまでには、「これも一緒にとらなきゃ」ってものが出てきたりします。この経験はなぜ再発するか?の手がかりにもなります。この話はまた機会があれば。

 ↓こんな話も適当にできます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ブログについて】

脳科学・身体をベースとした「ヒーリング施術」やってます(過去に頂いた感想も掲載しています。)

新しい試みも開始↓↓↓
ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)

 

【今日の雑談のコーナー】

まさかのマスク第二段w

自民党は今の醜態を隠す気がないというけど、なさすぎるだろwww