みらブログ

クライアントの身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。

足首が痛い人にも、なぜ腰椎や腸腰筋のヒーリングするのか

足首が痛い!

ありがちですね。スポーツやっている方も、普段運動しない方も、体重の支持は脚〜足で行うため、分野を問わずに起こりやすい痛みです。

こういった方々に、どの場合でも腸腰筋(など)に気を流して改善してきました。身体の末端部分なのになぜインナーマッスルか?という疑問もあると思います。

主原因はどこにいる?

例えば、重心位置が脛骨の直下点よりも、2cm前だったとします。その分、爪先で支えて、スネの筋肉や前腿の筋肉も固める・・・腰も固める・・・人間の身体は反射的に、こんな作業をよくやります。これはほとんどが無意識下の処理です。

脚のだるさと腰の痛み同時にくるときはよくありますね。あれも一つの結果です。

足首(末端部分)が痛いという場合にも、中心部分へのヒーリングを同時に行うのは、主原因自体も取り除く必要があるからです。今、痛い場所は結果(の一つ)であり、原因は別にある、という考え方でいきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【ブログについて】

脳科学・身体をベースとした「ヒーリング施術」やってます(過去に頂いた感想も掲載しています。)

新しい試みも開始↓↓↓

ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)

 

【今日の雑談のコーナー】 

オンラインサロンとか、だいぶ充実してきてますよね。今のうちに小回りが効くコミュニティを作りたい。中央集権(統治権力、政府)に頼らないものが流行っていくはず。

↓良い記事

逆説3:点の数より線の数|黒田 悠介 / 議論メシ|note

まるでブロックチェーンの仕組み。いろんなものが時を同じくして、世の中の流れは変わってく。