みらブログ

クライアントの身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。

mixiや2ch、匿名のTwitterは擬似アジールか?

アジールはどこへ?

先日こんな文章を読みました。ちょっと紹介。

「ここは無縁所だな――。」

2015年の3月、ある大学病院の精神科に入院して意識の回復をみたとき、最初に思いついたのはそれでした。

重い病気のあとで新しい人生をはじめるのに役立った10冊 | たいせつな本 ―とっておきの10冊― | 連載一覧 | 考える人| シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。知の楽しみにあふれたWebマガジン。 | 新潮社

もう一つ、これも気になったので紹介↓

苦しみや大きなストレスを抱えている場合に、たとえば Mixi や2チャンネルは、ある種の「アジール」として、役立ってはいないだろうか。そういった苦しみや大きなストレスを抱えている時、ひとりでないことを感じ取り、精神的な「はけ口」にならないだろうか。

「mixi」「2チャン」は現代の「アジール」たり得るか:代替案のある生活:オルタナティブ・ブログ

本記事のタイトルの「mixiや2ch、匿名のTwitterは擬似アジールか?」なんですが、結論からいうと、アジールじゃないです。

★アジール=外のルールと隔絶された自由領域・避難所。昔あった縁切り寺など。

アジールのいう逃避場所は、世間から隔絶されたという意味合いであって、世間から逃れられないから便所に落書きするのとはまったく違います。病院も社会のルールの中にある場所ですし、違いますよね。

擬似アジール・・・にもなってない、けれど!

しかしなんで紹介したかというと、そう感じる人がいるということなんですね。

擬似アジールにすらなっていないんですけど、国家のルールが巨大に張り巡らされていて、どこにいっても逃げ場がない、横の繋がりがないから助けもない。そんな状況だと、↑みたいに感じる人もいる。

アジールすらない。逃げ場がない世の中になってしまってます、という話でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【ブログについて】

脳科学・身体をベースとした「ヒーリング施術」やってます(過去に頂いた感想も掲載しています。)

対話相手が欲しい方へ「壁打ち能力開発カウンセリング」もやってます。

ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)

 

【今日の雑談のコーナー】

switch高騰は夏頃までに回復とか。

大部分は辛いけど、一部、盛り上がっている業界があることも確か。