みらブログ

デフレで疲れた方の身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。身体・無意識開発をメインに活動中。苫米地・高岡理論をなんとか使ってます。

擁護システムや神格化ビジネスに対しては「水をさす」

20代前半の時、高岡理論調べていても、行っても行ってもわかんない。図書館で読んでも読んでもわかんない。指導員の方のブログ読んでも、肯定的な意見だけが書いてある、と。

持論ですが、外側から「ま、あの団体は○○だよね」という冷静の言葉のようなものを聞く、でないと先に進まないタイミングが必ず来ます

これは大学の授業内容でも、テレビでよくやってる経済の論理でも同様です。反対意見がスコトーマに隠れるんですよね。

その空気・ムードに水をさした方がいい場合ってあります。

というわけで「擁護システム」や「神格化ビジネス」に対しては、一撃(水をさされて)好転する場合があるんじゃねーか、というお話でした。

雑談もOK→「壁打ち能力開発カウンセリング」もやってます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ブログについて】

脳科学・身体をベースとした「ヒーリング施術」やってます(過去に頂いた感想も掲載しています。)

対話相手が欲しい方へ「壁打ち能力開発カウンセリング」もやってます。

ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)