みらブログ

クライアントの身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。

Rゆらぎの理解を簡素化してみた

Rゆらぎとは最初

「!」「?」「あ!」

という、言語化できない気付きなんです。言語化できなくて構いません。そうクライアントに説明したことがありました。

★Rゆらぎとは意識にあげること。簡単にいうと「気づく」ことです。

1 「何がか違うんです」(気付きをまったく言語化できないレベル)

2 「あー、なるほど」(なんとなく感覚がわかるが、言語化できないレベル)

3 「そういえばお腹や腰周りの感覚が前と違いますね。内臓の調子もいいですね」(言語化できる。他人に説明できるような言葉で話せる。理解できる。)

↑のような流れになりますよ、と説明して、「そりゃ後から気付くものですよね」と深く納得して頂けました。

いきなり3の段階は来ません。ゆったりいきましょう。

こういう話も雑談で行ってると、出てきますよ→「壁打ち能力開発カウンセリング」もやってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【ブログについて】

脳科学・身体をベースとした「ヒーリング施術」やってます(過去に頂いた感想も掲載しています。)

対話相手が欲しい方へ「壁打ち能力開発カウンセリング」もやってます。

ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)