みらブログ

デフレで疲れた方の身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。身体・無意識開発をメインに活動中。苫米地・高岡理論をなんとか使ってます。

一般人に潜在意識開発は早すぎた

一般人には知り得ない情報がある

本日はマニアックに無意識や武術の話。

催眠術でTVとかに出ている川上剛史さんは、自分の技術を、父から習ったと仰っています。

Jエスパーコラム第9話 川上剛史氏インタビュー、歴史上の奇跡の多くは催眠術かもしれない!? « ウィークリーワールドニュース・ジャパン | weeklyworldnews japan

「リボーン」で坂口拓さんを教えた、稲川先生は忍の家系。

零距離戦闘術 [入門編] (DVD付)

零距離戦闘術 [入門編] (DVD付)

  • 作者:稲川 義貴
  • 発売日: 2011/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

抜刀でおなじみ、鉄山先生も、大体武術の家系。


黒田鉄山 0.1秒の抜刀 神速の民弥流居合術 Kuroda Tetsuzan

ゆる・DS理論の高岡英夫さんも代々続く家系です。

催眠・武術・気功・体育は地続き

武術を調べていくと、催眠術や気功が必ず出てきます。

甲野善紀さんも体育の大元を調べていくと催眠がある、と仰っていますね。

"裏の体育"とは、前述したとおり国家機関が公に認め、また行っている学校体育等の"表の体育"に対して、その存在および活動が公には認知も奨励もされていない民間の各種健康法、鍛錬砲の総称として、本書を書くにあたり、私が便宜上名付けたものである。(P20)

裏の体育は、明治になって滅んだ修験の名残を引きずる加持祈祷や気合術、さらに明治になって日本んに輸入された催眠術をこれらと融合させた"霊術"と呼ばれるものであろう。(P25より引用) 

戦争系の映画にも、一瞬で地図を記憶する軍人が描かれりします(写真記憶というワード自体は出てきませんが。)これは実際をモチーフにしているのではないか?と思います。稲川先生も今は軍隊の指導されているようです。

てな風に、催眠・軍事・気功・体育というのは実はセットで覚えると学習が早いです・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

でもそんなの普通しらねーだろ!

僕も高校生の時、調べだしてから、10年くらいかけてやっと今の感じにたどり着きました。まだなんかあるはず。

もとも子もない結論

というわけで、学校ではもちろん、書籍でも載ってない。載ってたとしても相当調べないと出てこない情報は山ほどあります。一人でゆる体操や身体意識、初動負荷理論を調べているそこのアナタ。悩んでいるのはあなただけじゃないよ(汗)

頭、整理したい→「壁打ち能力開発カウンセリング」もやってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【ブログについて】

科学をベースとしたヒーリング施術や、情報身体・脳科学・身体の使い方を学べるWeb講座も開講しています。詳しくはこちらの「ヒーリング施術」ページをご覧ください(過去に頂いた感想も掲載しています。)

対話相手が欲しい方へ「壁打ち能力開発カウンセリング」もやってます。

ブログ主(永野晋太郎)については、こちらのプロフィールのページをご覧ください。

職業:ヒーラー(気功師)、ゆる体操指導

連絡:以下のいずれかの方法で、お願いします。

・永野晋太郎 (@yurumeru) →TwitterのDMから

LINEから(永野晋太郎を友達追加できます。)

 

【今日の雑談のコーナー】

小池百合子、清々しいほどまでの空っぽ政策。どうやったらこういう人間が生まれるんだろう、と思うような方。

しかし今の国民(都民も含め)のあり方と連動しているといえば、その通り。

イメージ戦略と、イメージで全てを考える人々は、表裏一体。

でも今回のことでそれも裏返るはず!!!