みらブログ

クライアントの身体と心を癒すべくヒーリング(内部表現書き換え)を行ってます。

心の貧乏と、財布の貧乏と、分断はセットなんやな

コロナ騒ぎは日本が植民地であると気づくいい転機になるかも。

分断の例:職場で男は「女のせいだ」、女が「男のせいだ」と、お互いに仮想敵にすることなどが挙げられる。実際は社会に出て「あなたは男なんだから」という理由で責任を負わせられがちな男性も、職場で差別をうけ女性も、どちらにも苦しい部分がある。実際に洗脳している(価値観をすり込んだ側)は支配サイドだが、支配者に目が行かず、お互いに石を投げる状態。

 

今回のコロナ騒ぎで、なるほど!こうやって分断が強まるのか!と内心納得している部分があります。例えば・・・

 ★好きなスポーツ選手ががこういうツイートするとなんか辛い。

今の経済状況などを考えれば、全員が一斉に自粛なんぞできるもありません。リモートが流行るとはいえ、実際、ほとんどの人はやんわりとした満員電車に出勤します。しかし、ここは自粛と補償がセットであれば当然回避できたことです(後述)。

若年層とそうでない層の対立構造にするのも、一種の分断のやり方です。

・↑みたいな情報を流すこと
・一律給付にしないこと(平等でない政策)

これをダブルで行えばお互いに石を投げ合ってくれるので、上級国民側からしたら自分たちに目が向きにくくなります。実際上記のツイートを見てわかるとおり、そうなっています。単純にお金撒きたくないのは今更変えられない、でも出来るだけ自分たちには目はむいてほしくない、と。

今みたいな状況だと自粛と給付(援助)をセットにする、それ以外の選択肢はありません。冷静に状況を見ればAしか選択肢がないはずが、いつのまにか「AかBか」みたいな話になっています。

「他の国はこんなに保障をやってる」と、日本と他国をよく比べてます。見るたびに悲しくなるデータですが、日本はアメリカの属国ですし、究極そこから抜けないと状況は何も変わらないと思います。

 

不安の伝染の相関図

不安=前頭前野不活性ー扁桃体発火→今の不満の原因があたかも片方にある(他人に石を投げる、自分も投げられる)という、ありがちな流れですね・・・。

わかりやすく現象を描くと

・集団催眠 ⇄ ホメオスタシス同調 ⇄ 不安の伝染(同調)
・脳のレベル:前頭前野が非活性化 ⇄ 扁桃体(爬虫類脳)活性化
・肉体のレベル:筋肉や内臓がストレスによって硬くなりやすい

「政府に文句をいうばかりの人がいるが、今の状況でもありがたいと思おうよ」みたいな意見も少しは目にしますが、んなアホな。Twitterでもつぶやきましたが、僕は今の状況下で「でも安倍政権は頑張ってるよ」みたいなことをいう経営者は頭の中にリストアップして要注意人物としています。人には話しませんw

そもそも政府がお金を出さない(国民に対して一切お金をかけない)という政策をとっているから、そういう風になるという順序です。

しかし、こういった分断騒ぎは昔から延々とやっていて今に始まったことじゃありませんし、そういう意味では、今の自民党のやり方を支持してきた自分たち国民側にも責任がある、ともいえます。どこを始まりとするかですね。自分たちにも責任がある。中国のせいでも若者のせいでも年寄りのせいでも政府のせいでもなく、という態度になるのは正直、僕的にもめちゃくちゃ辛いけど、少しでもそっちで思考するしかない。下手したら、今回の騒ぎに乗じて「増税が必要です」という未来も見えてきたので本当に怖いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【今日のウーバーイーツ雑談のコーナー】

京都は緊急事態宣言出されてないけど、さらに人が少なくなった。ガラッガラやぞ。駅構内の店も閉まって、駅近くの飲食は閉めてたりデリバリーを初めてたりと対策に大変そう。

スタバもやってない(重要なお知らせ(2020/03/27) | スターバックス コーヒー ジャパン)。マクドも明らかに人は少ないが、人の方を削っているので店員の忙しさは変わってない汗

そんな中でも桜は綺麗・・・(数日前の映像)


京都の桜(Kyoto sakura)

ここ数日は、おじいちゃんおばあちゃんが二人で飯食べてるのがちらほら。流石にみんなでは食べれないから、夫婦でつつましく。こういうのはイイよね!

 

【ブログ主プロフィール】

永野晋太郎 (@yurumeru) | Twitter

れいわ新撰組勉強用wiki

職業:ウーバーイーツ配達員、ヒーラー(気功師)、ゆる体操指導

特性:後天的共感覚者、ファイアーエムブレム大好き、陸上やってます。2020年からは山本太郎推し。