みらブログ

ファイアーエムブレム好きのヒーラー(気功師)永野晋太郎のブログ。京都駅・大阪駅周辺に出没。

情報身体が発達すると、自己犠牲があるようでなくなる


HKT48指原莉乃、欅坂46は「うらやましい」 「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」イベント終了後会見


機転に次ぐ機転。

芸人さんがラジオで「指原ってあれでまだ26なの?!」と驚いていた件があったけど・・・。

ちなみにこの動画のときは23か24くらいすご。

 

自己犠牲にはなっていない絶妙さがガチで気持ちいい(相手を潰しない+相手を立ててる、なら自分達が下がっているかといえば、下がっているわけではない。自己犠牲ではないし、利益はきちんととっている。)

キングコングの西野さんも見てると気持ちいい人だけど、こういう爽快さはない(比較してごめんなさい。)


指原のグループの中での生き方・信頼のされ方を見ていると、自分の報酬とグループにとっての報酬が同じベクトルになってる印象を受ける。生駒里奈さんも同様。

・自分のやりたいライブ=乃木坂がよりバランスよく見えるライブ
・「指原の卒業ライブ」というタイトルだけど、HKTメンバー全員に光があたるライブ

といったように。

通常はグループのためを想うと自分が犠牲になる方に寄っていく。逆に自分のしたいライブになると、グループが犠牲になる方に寄っていく。それがない絶妙な感じ。