みらブログ

ファイアーエムブレム好きのヒーラー(気功師)永野晋太郎のブログ。京都駅・大阪駅周辺に出没。

プログラミング学習アプリ「codebelle」をやっていて感じたこと。

正直、少しやりづらかった。

 

プログラミング学習で失敗する人は、日本の学校教育の英語と同じ前提でやっている気がする。

「英語は逆から学べ」的な学習ではなく、頭の中で日本語から英語に翻訳するような、あのような形をとっている。「中学から6年間やったのに英語がなぜできないんだ」の主原因の一つ。

この方のツイートとほとんど同義。1ページ目を理解しないと次にいかない。ゲシュタルトではなく、部分部分、それもどこの作者が書いたかわからないものをただ進む感じ。マップ(ゲシュタルトの中)のどこにいるかを感じながら進むのではなく、暗闇の中ただ進む(プログラムを打つ作業)なので、自分が進んでいる感覚がない。

逆にプログラミング学習が成功(楽しい?)人は、ある程度ざっくりで=「意味は状況にある」的な感じで、写経とコピペを繰り返しているうちに、自然とできるというルート・・・これに違いない!