才能の中身研究ブログ

スプリント(100m)/飛脚研究家/情報身体の映像化/ヒーラー(気功師)/UberEats配達員/MJ大好き/FE廃人/指原好き

【最強最速学習法】速読法は再読法である

の補足。

速読法は再読法といってもいい。

本はぶっちゃけ遅く読もうとも速く読もうとも、1回読んだくらいでは絶対理解できない。そのため必ず再読する必要がある。宇都出雅巳さんの著作に出てくる「ストック」を貯め続ける、貯めてはもう一度、貯めてはもう一度読む。これの繰り返しで認知科学的にいうとゲシュタルトが出来てくる。

 

宮崎哲弥さんが自分の読書について「わからなくても先に進む方式」と仰っていたが、正しい読書法だと思う。

というより「わからなくても先に進まないと理解は進まない」し、「わからないから先に進む」のが読書法といえる。

全ての速読法は再読を前提として考えている。速読を提唱する方全員が間違いなくそういう読み方をしている。速読法は再読法