才能の中身研究ブログ

スプリント(100m)/飛脚研究家/情報身体の映像化/ヒーラー(気功師)/UberEats配達員/MJ大好き/FE廃人/指原好き

ラストのヒーリングは初めの方にネガティブな情動も出ましたが

※過去に行ったヒーリングの感想(本人に許可を頂いた)ものを掲載しております。色の文章はクライアント様、返信は僕です。

 

才能インストール!〜情報空間のスポーツジム「Mira部」で行なったヒーリングの感想を頂きました。

今回は全体的に気感を意識に上げるのが難しかったです。グラビティのイメージワークも具体的なものはうまくイメージ出来なかったので、ゴール側の自分をイメージしてみました。

足元が濃い青色で、上に行くにつれ薄くなり、頭部は白から金色になるグラデーションの光のようなイメージが出てきました。きらきらしていて明るい感じで、こういう未来を選択することが出来るんだと思えました。

ラストのヒーリングは初めの方にネガティブな情動も出ましたが、最後はとてもリラックスして終了後もしばらく動きたくないくらいでした。何だか安心感があって気持ちに少し余裕が出てきたような気がします。

掲載が遅くなりました。

「重力に対しての臨場感」は意識的に鍛えていないと大抵低いものです。なぜかというと、人間誰しも、意識したことがないからです。「重力が働くことくらいは知っている」と仰る方もいるかもしれませんが、知っていることと体感は本当に違います。

重力を共感覚トレーニングによってRアップさせていくと身体の動きが必ずよくなります。身体は重力に従って必ず動くので。イメージ力も上がりますよね。なんだか安心感があるというのは副交感神経が優位になっているということです。

ありがとうございました。