才能の中身研究ブログ

スプリント(100m)/飛脚研究家/情報身体の映像化/ヒーラー(気功師)/UberEats配達員/MJ大好き/FE廃人/指原好き

ヒーリング開始時に少し頭頂部が伸びたような感覚がありました

※過去に行ったヒーリングの感想(本人に許可を頂いた)ものを掲載しております。色の文章はクライアント様、返信は僕です。

 

初めての方歓迎【無償ヒーリング】「デビュー」と知的に見える情報身体の1原則の感想をいただきました。今回は、視線瞑想というのをやってもらいました。


○○です。

10分間ヒーリングありがとうございました。感想を送ります。

 

ヒーリング開始時に少し頭頂部が伸びたような感覚がありました。

あと、呼吸が楽に出来て、いつもは強い幻聴があるところが、それがありませんでした。

ワークがなかなか難しく、舞台に立っている側の視点ではなく、
観客側の視点にどうしてもなってしまいました。

大勢の前で話した事は2回くらいあるのですが、その記憶を上手く引き出せませんでした。

人の視線をうまく使えば身体はゆるみます。空気がはりつめる等、ひとが集まるとその場の情報が強烈にホメオスタシスに作用します。肝心なのはどう使うかです。まだ慣れていないので、観客側視点になってしまうとのことですが、できなくてもあまり気にしないことです。

結果が出ていればOKということです(^^)

頭頂部が伸びたような感覚は、変性意識下による共感覚です。調子がもっとよくなると身体の中心や背面にも感じられてきます。

ありがとうございました。