才能の中身研究ブログ

スプリント(100m)/飛脚研究家/情報身体の映像化/ヒーラー(気功師)/UberEats配達員/MJ大好き/FE廃人/指原好き

3日目で計7時間以上走ったあとは、脳疲労があったのか、普段はそんなにしませんが・・・

※過去に行ったヒーリングの感想(本人に許可を頂いた)ものを掲載しております。色の文章はクライアント様、返信は僕です。

 

気功技術「バイト」の感想を頂きました。ご本人に許可を得て匿名にて掲載させて頂きます。

バイトのフィードバックです。

主に自転車で使いました。

結構長時間走ったのですが、3日目で計7時間以上走ったあとは、脳疲労があったのか、普段はそんなにしませんが、昼寝をしていました。眠らざるを得ないほど眠くなりました。

運転中というのは、少し体を変えるだけでもの凄く脳疲労します。おそらく視覚野からの情報量も、重心を感知しなければいけないその量ももの凄く上がるのだと思います。

 

 

体つきも変わってきて、シューマッハを見たことがないのに、シューマッハっぽいという感想でした。今日capetaを借りてきたので、知らない分野も少し詳しくなろうかなと思います。車や乗り物系に興味はなかったですが、技術を使って興味を持ち始めたと思います。

歩いている時にみぞおちから腰までの部分の足がしっかり分かれてきたと思いました。

その他にもいろいろ脱力したと感じる部分はありますが、お腹や背中の上の方が特にゆるんだかなと
思います。

自転車を漕ぐ時に肘を曲げたくない気がして、背中から腕を動かしているかんじになりました。

かなり長い距離をママチャリで楽に走れるので移動可能な範囲が増えました。

車はまだ運転できないのですが、後ろの席に乗っている時に使ってみると、運転している時の臨場感が伝わってきたのか、なんとなくどんな風に運転しているのかイメージがつかめました。このイメージで運転できれば大分上手いだろうなと思いました。

他の分野に興味を持つことは素晴らしいです!(スコトーマ外しですね)

身体の前側がゆるめば、おのずと背面や深層筋を使って腕を使おうとします。
腕を肩甲骨から使う・背面から使う感覚です。
視野も広がり、なにより疲れません。

運転中というのは、ずっと同じ姿勢なので、基本的には疲れるものですが、うまく乗るとその疲労度が全然違うのです。それも分かって頂けたと思います。ありがとうございましたm(_ _)m