みらブログ

ファイアーエムブレム好きのヒーラー(気功師)永野晋太郎のブログ。京都駅・大阪駅周辺に出没。

集団はカルト化すると創始者超えを考えなくなる〜飛脚部超雑談

この分野(潜在意識系)は悲しいことにいつぐらいからか、自分探し系・クレクレくん・詐欺師の温床・依存体質の溜まり場・・・になりました。

私の経験上

togetter.com

↑の記事に非常に当てはまるところもあり、1万円ラインは絶対に超えることを自分に課しています(ホリエモンの1万円ライン)、飛脚部も「お金は払えませんが、やる気だけはあります、教えてくれださい」という方は、絶対上達しないのでこないでほしい。その逆といっていいのか、法外な値段をとるのに中身のない指導等の”噂”も耳にします(こういった話はよくあります。)


ここらへんはねー。以下のことがごちゃ混ぜに混在しています。

・ネズミ講チックなビジネス

・不安層を狙った人のマーケティング

・悪い噂だけは広まりやすい(いい噂は広まらないわけではないが?)

・完全な嘘もある。顧客サイドor教えるサイドどちら側からも。

・無料で教えろよ(クレクレ君)系の人たちの態度

・本当にやる気がある人が、巧妙な人間とシステムに騙される。

一人で自分で調べる・人に質問しても判別がつきにくいのが現状で、一人では必ずどこかに限界がきます。

これに似た問題ですが、「どのように練習をデザインしていっていいのかがわからない」人が大勢います。スポーツ選手・トレーナー系に限っても、部活動(中学高校の蓄積)の延長、学校で習ったことの延長でやっている方が大半です。しかしどこかで対応できない事案が出てきます。

 

飛脚部は、僕がまとめ役(指南)という役割を負っていますが、基本的には全て自分で自立的に学んだ方がいいですよね。正直、ネット見て回ったけど飛脚の走りが現実化できると現実的に考えている今のところ僕だけだし、なんつーか大多数が創始者越えすら一切考えてない感じがします(それでいいのか?w)

実際は超えるとか超えないとか、競うとかじゃなくて共同研究みたいな感じが必要なんです。ここの読書も野球やってたりバレエダンサーとかだったりビジネスマンだったり色々だと思うけど、全部才能を極めて行くという点では実は底に同じ面があります。

 

いわゆる武術の動きをスポーツに応用するといった、テクニックの類にのみ興味がある方や、動き改善には興味があるけど、科学は勉強する気がない方はお断りさせて頂いています。お互いに情報をシェアして、自分自身の才能を本気で伸ばす人間だけの場にしたいと思っています。例えば、既存のスポーツのトップレベル、日本選手権のトップレベルだけを目指す、といった類の方も入ってほしくねーです。