みらブログ

ファイアーエムブレム好きのヒーラー(気功師)永野晋太郎のブログ。京都駅・大阪駅周辺に出没。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員から見るホリエモンの遊びの時代

前記事にも書いたけど、富裕層であれ、低所得者層であれマクドナルドはみんな大好き。

最近はよく配送料無料をやっている。

この前も高田馬場周りでマクド内にウーバー配達員が列をなしてたことがあった。当然、店頭に買いに来ている方も大行列をなして、店外にまで列がある状況。店員はアップアップ。特に駅周りマクドは本当にやばい(高校生、大学生とかよくあの過酷さで続けているなと思います。絶対、いい経験になるよw)

 

たまーに50〜60代の方とかも原付で配達してたりする(配達員は大体、挨拶すると気持ちよく返してくれる。)

どういった事情かは知らんけど、こういう人は今後も増えてくる。

ツイッターとか見てても「自由な働き方」というのは時たまでてくるワード。

これにプラスαとして、AIやロボットの発達によって、事務作業員(東大出など・それに近いエリート)よりもAI。人間よりも肉体労働はロボット、という風に代替されていく。

東大の安冨歩や岡田斗司夫さんも仰っていた記憶があるが、「就職する・いい大学にいくのは決して安泰ではないよ、的な話」は学生に話しても伝わらないようだ。

さらに2020年がくるのでこの流れは加速していく(多分)。ここらへん見てるとホリエモンのいう「遊びの時代がくる(きている)」のを感じる。僕の競馬気功も推し進めて調教師からヒーリングの依頼がきてほしいなぁと思ってるくらいだ。

ここ数ヶ月でもパートーナーセンターにいくと「なんでこんな登録者おんの?」というくらい人がいる。爆発的、なのかはわからけど、どんどん増えるので今後はどうなることやら(もちろん需要と供給両方増えるからいきなり食えなくなるということはないだろうけど。)

というわけで食い扶持をキチンと考えとかないとダメだなって話(・∀・)ノ