飛脚×陸上100m=?

能力開発の裏話とヒーリング、真面目にヒーリング勉強する人はこんなブログ読まないでね(^^)

「でも結局、イチローやジョーダン作れてないじゃん」問題

イラっと文章を描きたい。

 

僕は結局色々な人に学んだけど、結局どの団体にも属していない。

それは

 

でも結局、イチローやジョーダン作れてないじゃん

 

↑の理由があったから。

 

「天才になれる系」の宣伝文句は幾分聞き飽きた。NLPを学んでもミルトンエリクソンのようにはなれないし、整体術学んでも野口晴哉の技術はできない、苫米地さんの著作読んでも速読できなければ、初動負荷理論やってもイチローのようにはなれない。高岡英夫の本読んでも脱力一つ出来ない。

中にはいれば結構仲良くやってそうだし有意義なことはやってる、本気の人はどこにでもいるからね。でも、どこ行っても根本の根本のところで「いや、違う、絶対なんかおかしい」という疑念がずーっと10年くらい消えなかった。

ここらへんに最近、結論が出て、スーッとした。

 

結局、色々言うけど、みんなできてない。

これを確信を持って言えた。

誰も偶発性を持って出てくる天才のメカニズムを説明仕切れてない。

別に各方面に喧嘩売っているわけじゃなく、出来てないのは多分講師自身が一番わかっている。もちろん俺も含めて。「俺できてないよなー」を認めた。その人たち本音を聞けたor垣間見える今、正直10万以上かけて講座に行ったりするのはアホらしくて嫌だ。俺はね。

 

 

 

で、そしてその結論の先も決まった。

「俺がやるしかない」

自分自身が情報身体鍛えて飛脚の走りの体現、ジョーダンを超えるレベル、武蔵を超えるレベルの動き、速読も写真記憶も何もかも全部やるしかない。

というわけで本気のやつ以外は全員死んでくれて構いません。この世を

 

「僕」「僕以外」で分ける。

 

トップアスリートに(笑)だの、天才を作る(笑)だの、腸腰筋を使う(笑)だの勝手に僕以外の方で延々やっておいてください。僕は騙されませんのでw

 

できるやつも尊敬して、できないやつも尊敬して、等身大の自分を見つめ、やっていくのみ。