才能の中身研究ブログ

スプリント(100m)/飛脚研究家/情報身体の映像化/ヒーラー(気功師)/UberEats配達員/MJ大好き/FE廃人/指原好き

グラビティ

作成秘話

特になし。

 

レシピ

重力の体感を共感覚によってアップさせる。

 

取扱説明書

トリガー:気功技術グラビティと唱え、天(天井)を意識にあげる

共感覚により重力の体感をアップさせる技術。

重力の体感(身体の重み)を強くする。重力は当然、人間一人一人に平等にかかっているものだが、かかり方(それをどれだけ感じられているか)という面では、個人で差が出る。重力は主に筋肉の筋妨錘で感じているが、内臓も感覚器の一つであり、重力というのは実はもっと多くの器官で感じているもの。総体としてざっくりと「重力」と呼んでいる。

脳内では音や匂いや視覚に重みを感じることも可能。

イメージトレーニングをするときにでも、重力感を感じながらイメージできる人とそうでない人が分かれる。能力開発の基礎。重力感・重みの感覚を鍛えることは、共感覚のベースとなる触覚を鍛えることとほぼほぼイコール。

 

感想

シンプルイズベスト。脱力感を鍛えるのは、スタートでありゴール。