飛脚×陸上100m=?

能力開発の裏話とヒーリング、真面目にヒーリング勉強する人はこんなブログ読まないでね(^^)

作成秘話:

「線が細い」って実際のところ、何を見てるんだろう?この臨場感をとりたいなぁというのが発端。

 

レシピ:

線が細くスタイル人がいい人(胸が大きい、腕が長い、腰が細い、脚が長い)を並べてLUBとる。

また不健康に細くてもしょうがないので、脱力と下丹田をMIXなど。

 

取扱説明書

トリガー:みぞおちに触れ、逆腹式呼吸をする

みぞおちにふれて、逆腹式呼吸でゆるめてください。姿勢はなんでも大丈夫です。呼吸で胸(肋骨)がふくらむと思いますが、その感覚を意識にあげ続けて下さい。

ブログでもふれていますが、「線が細くなる」臨場感を入れてあります。

「バストアップ+痩せの技術」です。

バストの設定は大体F~Gのようなイメージをしています。痩せの設定・イメージは、今現在、雑誌などによく掲載してあるモデルさん達、例えばブログでも掲載しましたが、ローラさんとかそこらへんの「誰が見ても細い」人を参考にして作ってあります。

しかし不健康に痩せる方法というのはあって、単純にガリガリになっても痩せは実現出来ます。そのため、この点は「和」も同じなのですが、下丹田や軸の開発の要素を入れて、健康的に痩せる技術として作ってあります。

短期間でも効果は出ますし、使い込んでいくと、胸が張ってきたり、痩せる(皮膚がたるんだり)することが起こります。好転反応としては、頬がたるんだり、腸にも気を流すので、一時的な吐き気を催したりということが出てくる可能性が高いです。これは前述したように、今現在、太っている人ほど起こりやすいと思います。

 

感想

主に女性用。個人的には古い技術。太れない女性向けに太っているオーラ(デブオーラ)を伝授するのも需要がありそう。

最新のキットで検査を受けて、遺伝子的には「太らない体質、普通体質」なのに、実際は太っていたり、そっち方面だけでは説明できないことも多い。情報空間を観るということ(例えばダイエットしてもデブ情報が残っているとそちらに移行しやすい。)