才能の中身研究ブログ

スプリント(100m)/飛脚研究家/情報身体の映像化/ヒーラー(気功師)/UberEats配達員/MJ大好き/FE廃人/指原好き

義手

作成秘話:

とあるスポーツトレーナーの方が言ってた例えを気功技術化しようと思って作った。

物理学的には腕は肩関節からついているが、その腕が「自分の腕ではなく義手だと思う」ことによって、腕の脱力感をより意識にあげやすくする、という辺りが肝(「腕が肩から垂れている・その物理学上の臨場感ではなく、そういう認識・意識面の臨場感ということ。)

 

レシピ:

↑の臨場感をとった。

 

取扱説明書:

トリガー:脇をさわり「義手」と唱える

トリガーを発火させて、腕全体の感覚を意識にあげてみてください。「手の感覚」「前腕の感覚」と細部に渡って、意識にあげてもいいですが、腕全体をぼんやりと意識しても効果が出ます。

コツとしては、肩関節から先がないものをイメージしてください。

そうすれば勝手に義手のイメージにつながりますので。自分の腕を重くしよう、脱力しようと思うのではなく、ハナっから腕がないと思わせることです。

 

感想:

人の例えはまぁまぁの威力を持つ。