飛脚×陸上100m=?

能力開発の裏話とヒーリング、真面目にヒーリング勉強する人はこんなブログ読まないでね(^^)

ライン

作成秘話:

詳しい経緯は忘れた汗

仙腸関節をゆるめる技術を作ろうかな?というので作成したか、気づいたら出来てたか、おそらく後者。

 

レシピ:

単純に仙腸関節に気を流す技術として作成。ほかの技術とのLUBもとっていない。

 

取扱説明書:

腸骨と仙骨の間、仙腸関節に気を流す技術です。

腰周りをゆるめることに使えます。立った状態でかけて、仙腸関節を緩めれば、腰周りがむずむずしたり、元々ゆるんでいる人であれば、仙腸関節の線の部分が意識に上がります。

また腰反りをとる効果があります(腰の筋肉に気を流しているわけではないのですが、仙腸関節に気を流せば、腰周りは緩みます。)

通常、仙腸関節周りの筋肉はガチガチに拘束されて、仙腸関節が動かないようになっています。「仙腸関節」自体は、動くといっても5cmズルズル動くわけじゃありません。動くといってもミリ単位です。しかしそのミリ動くかどうかが大事という関節だと捉えて下さい。

ラインでは、この仙腸関節をミゾと見立ててドバーっと気を流し込みます。イメージがあったほうがやりやすい方は、仙腸関節に隙間があってそこに水をドバーっとそそぐイメージをしてください。

他の技術との併用、例えば「腸腰筋」で後ろ重心をかけながら・・・もありです。

 

感想:

シンプルながらわかりやすい技術。応用ばかりがいいものではないというイイ例。意外にもこういう技術の方が喜ばれやすい。