みらブログ

ファイアーエムブレム好きのヒーラー(気功師)永野晋太郎のブログ。京都駅・大阪駅周辺に出没。

<才能に関して俺の気にいらないこと羅列>

・氏か育ちか

・黒人選手の大腰筋は生まれた時点で白人選手の約3倍もある

残酷な「遺伝の真実」あなたの努力はなぜ報われないのか

・人種的な壁は越えられない。

音楽の才能は遺伝が9割。スポーツの8割を上回る結果に

・「才能に恵まれなければアスリートとしては活躍できない」

・強豪校といわれるチームのほぼ全てが元から強い選手が入ってきている。

・筋トレ、ストレッチ等のトレーニングをいくらしたところで、マイクタイソンやジョーダン、mjのような運動家になれないことはやっている本人がわかっている。

・本当に伸ばせる選手は少ない。本当に伸びようと思っている選手は少ない。トレーナーは講習会で稼ぐ。スポーツトレーナーの専門学校を出たところで働き口がない。

・「金メダル遺伝子」

・ドリームキラー。親や教師が「才能の壁は超えられない、そういうものだ、やめておきなさい」といって諭す。

・名指導者などいない。カスダマトとマイクタイソン、仰木監督とイチローさん、高野進さんと末續慎吾さん、高橋尚子さんと小出監督。優れている監督、名監督、指導者は他にもたくさんいるが、優れている(といわれる)指導者に指導を受ければ全員が伸びるわけではないことは、子供でもわかっている。

・無根拠に使われる「努力が足りていないから。」

・「それは才能でしょ」、「才能で全て決まる」

・「自分が才能がない人間→最低でも努力しないと」にもならず「努力できるやつはすごい、努力できることも才能だ→何もしない」

 ・紳助CLUB ゲスト立川談(8分くらい〜この感じは全分野にいえる!)

 

 以上、事実+定説+一般的にいわれる意見+僕の意見!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※以前、プロフに掲載してたやつのメモ