みらブログ

ファイアーエムブレム好きの後天的共感覚者のブログ。京都駅・大阪駅周辺に出没。

気功、ヒーラー

痴漢・万引き・ギャンブル・お酒・タバコ・麻薬はだいたい同じ構造を持つ

ドーパミン依存系まとめ ・痴漢 ・万引き ・ギャンブル依存症 ・恋愛依存症 ・お酒、タバコ ・覚せい剤 共通点1 ハラハラドキドキ、気持ち良さがある イコールドーパミン。ギャンブルはわかりやすいが、その他も同様。覚せい剤タバコお酒。恋愛などもそう。…

情報身体が発達すると、自己犠牲があるようでなくなる

HKT48指原莉乃、欅坂46は「うらやましい」 「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」イベント終了後会見 機転に次ぐ機転。 芸人さんがラジオで「指原ってあれでまだ26なの?!」と驚いていた件があったけど・・・。 ちなみにこの動画のときは23か24くらい。す…

多重人格者の情報身体は何個に見えるのか?

例えば「多重人格者の情報身体は何個に見えるのか?」というと、1個に見えますが、ただ各人格をおうと、各々にまたゲシュタルトがあります。 多重人格(Aさん)という人格の情報身体の中に、またAさん、Bさん、Cさん~と複数の人間がいる感じです。あくまで…

後天的共感覚の風景~情報身体は実際にどのように観えているのか?

※長いです。 情報身体の映像化について「観るとは実際にリアルタイムで反映されているのか、どんな色なのか、観ようと思ってみるのか、浮かんでくる感じなのか?」という具体的なポイントについて書きます。 同様の疑問をメールで直接頂くこともあり、非常に…

情報身体日誌その1、ゴミ捨て場

場所の情報身体を観た場合、例えばゴミ捨場だったり、水回りだったりは平均的に悪い場所が多い。 ゴミ捨て場が全部悪いのか?→「日本にある気の質のいいゴミ捨て場の平均」を観る→さっきよりマシな場所が出てくる→全部が全部悪いわけでもない。 悪い=全部部…

「をやったら性格が変わる」は内部表現書き換えられてる証拠

「スマブラやっているとき、本当性格変わるよね」「恋愛しているときは、性格変わるよね」 は大体同じ意味。 日本語でもフランス語でも言語。数学であれプログラミングであれ、これも言語。 もう少し抽象度上げて「競技」や「人」も入れてみたい。 競技。例…

高岡理論についてよく調べた20代前半の話

ゆる体操について。 今一番再生数があるのが、ゆる関連。もっと出せればいいね。 youtu.be 高岡理論とかゆるについて、僕が調べ始めたのは2000年くらいですが、高岡理論自体は当の昔から、謎の理論?として君臨???していました。今では連載が後ろの方…

ヒーラー兼心理カウンセラー、HKTとベルセルクに組織運営を学ぶ

で、肝心の集団の気の質を整えるためにどうするか。 鍵は中心。情報身体でいう軸、丹田。 HKT→指原が中心雀鬼会→桜井さんが中心たけし軍団→たけしさんが中心アップル→スティーブジョブズが中心。初期乃木坂→生駒が中心。海皇紀→ファンガンマビゼン この中心…

差別をなくすための集団運営について

集団運営について(会社になるのか、お店になるのかは未定、とりまチームの運営) 1 ヒエラルキーからの脱出。 ピラミッド構造にはしない。ワントップ(カリスマ性、神格化を利用する手法)は長持ちしない。ネガティブラポールが生じる可能性を考えて、そも…

脱力の復習をしたい方にその3〜脱力法メソッドフォルダをカチッとクリックしたら何が入っているのか

例えば、「ゆすってゆるめる」体操があれば、身体を動かさないで同じ効果を出そうとしてみてください。 ウォーミングアップの際に筋肉を伸ばして効果を得るといった場合、筋肉を伸ばさないでも同様の効果が得られないか。またそういう手法がないか調べてみて…

室伏クリーン事件と催眠状態(意識状態)の話

合気道家のサッパリした顔は明らかに筋力を発揮してなさそうな顔つきですよね。 格闘家のヒョードルとかも。 ヒョードル練習 物理的に筋肉使ってないわけないんですけど、表情がこうなるわけです。 僕はウェイトトレーニングで高校時代、ガシガシ鍛えてまし…

脱力の総復習をしたい方へ、その2

TVや映画がなぜ洗脳装置足り得るのか、ヒトラーの演説が聞いている側にとってなぜ洗脳であったかは、ポケーッとしているかどうかです。この「ポケー」がないと、そもそも刷り込みがない。ところで某体操のリード文章も思いっきり、催眠誘導です。 イメージン…

脱力の総復習をしたい方へ、その1

アプリやGoogleの画像検索などで、解剖学を勉強した方がいいか?というと、答えはYESです。手がかりになります。 で、ここで僕は「あまり厳密にやりすぎないように」とアドバイスすることにしています。 例えば骨を触れたり、骨の大きさを確認したり、関節の…

【最強最速学習法】速読法は再読法である

の補足。 速読法は再読法といってもいい。 本はぶっちゃけ遅く読もうとも速く読もうとも、1回読んだくらいでは絶対理解できない。そのため必ず再読する必要がある。宇都出雅巳さんの著作に出てくる「ストック」を貯め続ける、貯めてはもう一度、貯めてはもう…

【全部、外国語】「英語は逆から学べ」(苫米地英人)は全分野に応用可能な学習方法

言葉の本質は文脈の中にしかない。 社会学は「社会学言語」であり、政治学は「政治学言語」である。 日本人からしたら英語は外国語、中国語も外国語。 数学やったことない人からしたら、数学は外国語。プログラミング言語も「言語」であり、やったことない人…

【注意点】近親者へのヒーリングについて

僕は近親者のヒーリング自体を避けています。 以下、経験則で「もしやるなら」を回答。 注意点はスタートからゴールまで、距離感です。 具体的対策はただ一つ。 相手から「お願いします」と本気の念がこもったお願いがくるまで待つ(それまではどれだけ親し…

経営者の自殺が少なくない理由と、起業家の情報身体はなぜ悪いのかの推測

ジョブズや松下幸之助、トヨタ、その他、企業経営者が良く見えると言う人もいるが、僕にはそう視えない。 ということで以下、仮説。 原因1 立場がそうさせる(例えば経営者の自殺は少なくない。責任感・重圧)原因2 個人的な生き方がそうさせる(個人史) 1→…

どのように情報収集していますか?

この質問は情報収集先を聞いているわけですが、実際は「自分以外の人がどのように情報をとっているのか、臨場感がわからない」、そこを聞いているんだと思います。 例えばアメブロで出てきたブログを片っ端から見る、Googleで出てきたのを片っ端から見る、参…

遠隔でどの程度、症状がわかるものですか?

時間があるので、いくつか最近出た質問に答えます。 遠隔で観る場合でも、体調面などは観ることが可能です。体調面・感情面や各内臓の状態、色々ですね。ヒーラーサイドにも得意分野があるので、視覚でみたり、視覚が浮かばなくとも、感覚で感じ取ったり、悪…

ゴール理論と脱力

ゴール理論と身体の脱力の関係はあまり知られていません。 脱力はこれまで身体ワークとの関連でのみ語られれきました。これは大きな間違いです。 「斜に構える」という言葉がありますが、精神的状態は姿勢を書き換えます。腹が立っている時には、胃腸に変化…

心理学から考える「カルト」の2つの流れ

色々な団体の噂を聞いた限り、 1 依存・神格化・そこで教えられる技術の神秘化・・・が同時一体に起こる 例:創始者の技術の神秘化=創始者はできるけど、それを教えられれない・解説できない →ますます神秘化する →出来ない他の団体をバカにし出す。 2 信者…

内部表現書き換え反省の歴史(VS依存体質)

以下、反省点。 結論から書いちゃうとクライアントを自分から依存させていた部分があった。 この分野は詐欺師の温床であるのと同時に、依存体質の溜まり場。 1 相手がそこまで変性意識にうまく入っていないのに 2 「いいですね、その調子ですね」(これが相…

集団はカルト化すると創始者超えを考えなくなる〜飛脚部超雑談

この分野(潜在意識系)は悲しいことにいつぐらいからか、自分探し系・クレクレくん・詐欺師の温床・依存体質の溜まり場・・・になりました。 私の経験上 togetter.com ↑の記事に非常に当てはまるところもあり、1万円ラインは絶対に超えることを自分に課して…

苫米地英人著作で「洗脳言論」「洗脳護身術」抜いたら、おすすめ本はこの2冊

たまにクライアントに言うけど、 クロックサイクルの速め方 ~脳が2〜32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~ 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2011/03/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 5人 クリック: 175回 この商…

宮本武蔵と変性意識

有名な「富嶽百景暁の富士」(飛脚の絵)や、宮本武蔵の画像、あるいは浮世絵を見ても現代スポーツのようにガッチガチの表情をしていないのがわかる。 これはリラックスして変性意識に入っている(ことが多い)から。

Want toとは何か教えてやる

コピペブログに飽き飽きしている読者の方々に、僕が非常にわかりやすくWant toを解説します。 犬塚義実①(伝説の審判)世紀の誤審「ハノイの混乱」の真実を徹底解明!【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#44】 ameblo.jp ま、なんつうか。。アホだけど…

ヒーリングや潜在意識業界の下世話なカネの話

むかーし、とある飲食店の店長が 「悪い噂ほどすっごい広まんねん」 と教えてくれた。僕の悪口も誰かに伝わり、誰かの悪口も僕に伝わってくる。この団体はこうだ、あの講師はこうだetc...面白いもので正反対の意見を別の方から聞いたりする。 「あの団体(A…

トランスに一度深く入れてもそれが維持できない方へ

トランスボディ作りの話。 変性意識は深く入って慣れるの繰り返しです。深度を深くして、その深度を普通と感じるように慣らすわけです。いつもバーベル30kgあげるのが辛かった人も、慣れてくると楽々30kgあげられるようになってきます。脳と身体が慣れてくる…

新しい知識を入れるときに壁になる「宗教観」

当ブログで一部紹介している催眠の歴史などもそうですが、調べていくと現代科学の流れとは逆のイメージが出てきます。最新こそ最強!だったはずが、最新の研究なんぞ要素主義の残りカスで、お金と広告の匂いのする魑魅魍魎の世界が見えたり隠れたり。 統治の…

「意識を意識する」という表現について

昨日も話題に上りましたが、気と意識、Rゆらぎについて整理してみましょう。 ・「下丹田を意識する」いうのは下丹田が意識なので、意識を意識するということになります。 ・「手の指から出る気を意識にさせる」というワークの時、気を意識しているということ…