みらブログ

ファイアーエムブレム好きの後天的共感覚者のブログ。京都駅・大阪駅周辺に出没。

2018-12-04から1日間の記事一覧

親子関係改善と潜在意識教育(1)一念三千と内部表現

親子関係の見方・・・のその前に。 一念三千と内部表現〜アドラーもフロイトもある意味正しい フロイト等のトラウマ理論からすれば、「過去~だったから、今がある」と考える。 アドラー心理学的にいうと「今の自分がこうだから過去はこう見える」ととれる。…

重心のポジション談義〜TAKさん、ロイジョーンズ

山縣亮太選手 100m走動作(スロー)2 Ryota Yamagata 山縣選手、一般的ポジション。 【怪物】井上尚弥 壮絶KO特集! Naoya Inoue Knockout Special 井上尚弥選手、すごい動きだけど、この子もロイジョーンズのようなポジションにはない。 【超人!】ロイ・ジ…

【Apple問題】骨盤前傾はしろというし、腰は反らすなというし・・・

机と現場は違います。体感的なものと机のもの。例えばよく間違えられやすいものに骨盤前傾・骨盤前弯があります。 各種骨盤系のワークで用いられている「骨盤を立たせる」、ゆる体操などの「腰をそらすな」、初動負荷の「骨盤前傾」、これら指導は「矛盾」し…

「抽象度を上げて観る」は一瞬の出来事(誰でも今すぐできる速読のコツ)

英語の文章や楽譜を見るときを、上級者ほど複数の単語を一気に見ます。一つ一つで捉えているより、チャンク(フレーム)が普通の人より大きいということです。 これはもっと単純に言えて、例えば 永野晋太郎 という文字を見て一文字一文字追っているわけでは…

動画2 栗田昌裕さんの共鳴も、山本七平さんの空気の支配も、ヒトラー下のドイツも「ホメオスタシス同調」

栗田昌裕さんの共鳴も、山本七平さんの空気の支配も、ヒトラー下のドイツも「ホメオスタシス同調」

動画1 アファメーションが効かない人への特効薬

動画もちょっとずつ上げていく。 アファメーションが効かない人への特効薬 会社の教訓を読み上げるしかり、日課的なものとして効いていることが多いアファメーション。 「口だけ」現象になっている人は、このショック療法おすすめ。

方針変更

阪神、 ・オールイズウェル(10頭中6番人気) 9R ・サブライムカイザー(16頭中8番人気) 10R ・アサクサゲンキ(11頭中6番人気) 11R 阪神 ・サラス 15頭中7番人気 ・ディープオーパス 13の7 ・ローゼンクリーガー 23の12 ・シゲルコング 24の12 来週からは…

夢日記は書かないけど夢コントロールはする

・Rest ・夢を用いた意識の訓練 ・背骨 ・イメージ ・野口晴哉 ・まだ企画等練れる感じ。まだいじくる。サロン系にしたい。 ・久々にアメブロめぐり。あんまり変わってない印象。 アメブロ自体は結局使いにくくて消すw ・怪しい技術を持った人が占い師の格好…